2ndコレクションについて

Rangorieは2022年3月8日、2nd コレクションを発表致しました。

2ndコレクションのモチーフは、”ピーコックフラワー”。

『孔雀』は「災いを遠ざける」、『花唐草』は「永遠の幸せが訪れる」
という意味を持ち、古来からインドの衣服の装飾に用いられてきました。

 

今回のピーコックフラワー柄には、
「災いを遠ざけ、幸福を呼び込む」という願いが込められています。

 

 

2ndコレクションには、新デザイナー種井小百合を採用し、インドの美とパリのオートクチュールデザイナーによるデザインの融合、という新たな世界を作り出しました。

 
デザイナー 種井小百合
2009年より渡仏、Jean-Paul Gaultier 社にてプリント生地メインのコレクションデザイナーを担当。その後、高田賢三氏(KENZO創設者)の元でニット・グラフィックデザインのアシストをする。
前衛的なモードデザイン、フォークロアデザインを作り上げてきた経験を元に、現在コレクションデザイン、プリント・テキスタイルデザイン、アートピース等の企画・制作を請け負う。同時にパリジェンヌのテイストを入れた自身のブランドSAYURI TANEIを展開する。
プライベートでは、ボリウッドダンスやベリーダンス等様々なダンスを嗜む。

 

ファッションの中心地パリで活躍した種井小百合氏は、体を美しく見せるデザインや、繊細な柄のデザインを得意としています。

2ndコレクションでは、下着のほか、ヨガウェアやワンピースが加わり、更に充実したラインナップとなっております。

Rangorieのこだわりと、インドの美、そしてファッション性に溢れたコレクションを、是非お楽しみください。

前の記事へ 次の記事へ